ホームホワイトニングの効果はいつから出る?持続期間も徹底解説!


「ホームホワイトニングに興味があるけど、効果がいつから出るのか、そしてその白さがどれくらい持続するのかが気になる」という方も多いでしょう。このページでは、ホームホワイトニングの効果が現れるまでの期間や持続期間について、詳しく解説します。

ホームホワイトニングの効果が実感できるのはいつから?

ホームホワイトニングとは、専用のマウスピースとホワイトニング薬剤を用いて自宅で行うホワイトニング方法です。自分のペースで、好きな時間にできるというメリットがあります。

効果が現れるまでの期間には個人差がありますが、一般的には約2週間から1ヶ月ほどかかります。歯の色を評価する指標を参考にすると、毎日、継続して行えば、1〜2ヶ月で1〜2トーン白くなることが期待できます。

ホームホワイトニングは少しずつ歯を白くするため、すぐに結果を求める方には歯科医院で行う、オフィスホワイトニングの方が向いています。ただし、ホームホワイトニングも毎日決まった時間に2時間程度行うことで、効果を実感しやすくなります。

シェードガイド

ホームホワイトニングの効果を早く実感するためのコツ

ホームホワイトニングを行う時には、マウスピースを装着する前に、歯やマウスピースの水分をしっかり拭き取ってから装着することで、ホワイトニング効果が高くなります。

さらに、ホワイトニング後の2時間は飲食や喫煙を避けることが重要です。特に、色の濃い飲食物を控えるようにしましょう。これにより、色素の沈着を防ぐことができます。

ホームホワイトニングの効果が続く期間

ホームホワイトニングの効果は、一般的に6ヶ月~1年ほど持続すると言われています。ただし、これはあくまで目安であり、生活習慣や食事内容などによって個人差があります。


一方で、オフィスホワイトニングの場合、効果の持続期間は3〜6ヶ月程度です。白さを保つためには、定期的なメンテナンスや再び治療を行うとよいでしょう。


ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングに比べて即効性はないですが、持続期間が長いことがメリットです。

ホームホワイトニングの効果を長持ちさせる方法

ホームホワイトニング後、歯が再び着色してしまう現象を「色戻り」と呼びます。ホワイトニングの効果を長持ちさせるためには、以下のポイントを意識しましょう。

食べ物や飲み物に気をつける


ホームホワイトニング直後の2時間は、飲食や喫煙を避けましょう。その後も、カレー、ソース、コーヒー、赤ワインなどの色の濃い食べ物や飲み物には注意が必要です。これらは着色の原因となるため、控えることでホワイトニングの効果を維持できます。食事をした後は、すぐに口をすすいだりブラッシングをしたりすることをおすすめします。

ブラックコーヒー

自宅でできるケアを実践する


トリートメント剤やコーティング剤が含まれた歯磨き粉でブラッシングすることで、着色汚れを防ぐことができます。「分割ポリリン酸」配合の歯磨き粉は、歯に汚れが付きにくく、さらに虫歯や歯周病の予防にも役立ちます。

歯磨き粉

定期的なクリーニング


セルフケアには限界があります。毎日のブラッシングでは取り切れない汚れが少しずつ蓄積し、ホワイトニングの効果が薄れてしまうことがあります。定期的に歯科医院でプロによるクリーニングを受けることで、歯の隅々まできれいにし、着色汚れを防ぐことができます。これにより、歯周病や虫歯の予防にもつながります。

歯科検診

ホームホワイトニングは効果が現れるまでに個人差があり、オフィスホワイトニングよりも時間がかかることが多いです。しかし、少しずつ白くなるため、自然な仕上がりが期待でき、効果も長持ちする傾向があります。

普段のケアや定期的なクリーニングを受けることで、着色を防ぎ、白い歯を長く保つことができます。


大谷歯科医院では、自宅で手軽に行えるホームホワイトニングを取り扱っております。患者様一人ひとりに合わせた丁寧なカウンセリングを心掛けています。ホワイトニングに興味のある方は、ぜひ、前橋市の歯医者【大谷歯科医院】までお越しください。